会社を解雇されても借金は残ってる!どどうすればいい?

法律事務所の債務整理無料相談

不況・リストラ・人員整理などによる失業差に残る借金問題?

昨今の世界経済の変動による不況の世の中は、リストラや解雇の嵐が吹いています。

 

長年サラリーマンをしてきて、お金に苦しんできた人たちは、消費者金融やサラ金などで生活やレジャーで不足するお金を賄ってきました。お金が無くなれば、新たな借り入れをする。
ボーナスが入れば、そのうち半分は借金の返済に消えていくのは普通でしたね!

 

借金と返済を繰り返してきても、仕事があれば収入もあり、何とか借金の返済ができたものです。それも29.2%という高金利を支払ってきました。もっともリボ払いとか言われて、利息の返済だけをしてきたこのになる人が大半ではなかったでしょうか?
返済をしてきたつもりでも、その返済金は利息に充当され、元金の返済は一切できていなかったという現実があったのです。
本来の利息制限法に従った適切な利息なら、当社借りた借金はとっくの昔に返済できていたことになります。とこらがあまりにも高金利のため、毎月の返済金は金利返済だけに充当され、元金は減るどころか、未返済の利息請求金額を元金に積み上げられてきたのです。
つまり借金が膨れ上がる状態でですね。
こんな悪循環な借金漬けの方でも、債務整理で簡単に借金をなくせます。悪くても大幅な債務減額を勝ち取れます。
そのわけは、違法な金利を長年支払い続けてきたからです。
今まで支払ってきた違法な利息を計算すれば、膨大な金額になるのです。

 

今失業中で,借金の返済が滞ってしまいました。督促状が届いたと思ったら、訪問督促もされ、隣近所を出歩くのもままならなくなってきました。
 もう延滞の限界なのでしょう。これからどうしたらいいのかわかりません。

無料相談★★★★★オススメ↓ ↓ ↓
債務整理

無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所を全国から探します。

PCパソコンはココ↓ ※ご注意 個人間の借金の相談や 税金滞納 すでに法テラスや他の弁護士事務所に依頼の方 本人以外の方 上記対象の方から相談は受付できません!