過払い金返還請求の依頼方法と無料相談の選び方

法律事務所の債務整理無料相談

過払い金返還の請求権には10年の時効があります!

借金完済後の過払い請求は10年の時効があります!

 

今すぐお問い合わせください!

 

借金をすでに返済してしまった方へ!借金完済者の方に良報!

 

過払い金返還の請求は時効成立の10年以内なら請求できます!
借金完済後でも時効が成立していなければか過払い金の返還請求できます!
借金完済後の過払い金請求は信用情報に傷がつくことはありません。
つまりブラックリストに載らないので返還請求しないと損ですよ?!

 

無料相談は気軽にOK!自分の大切なお金必ず取り返しましょう・・・
      ↓ ↓ ↓

 

 

弁護士電話相談OK!

45年の実績が安心の証です。

借金問題の相談選び方に迷ったらリヴラ総合法律事務所がオススメです!
電話で直接相談できるので現状を伝えやすいメリットが魅力ですね・・・
初期費用0円・24時間土日OK・相談無料!
多重債務者の気持ちフォローしてくれます♪

借金解決!無料診断シュミレーター

街角法律相談所は、借金問題に苦しむ自己破産なので悩める債務者の間で今一番人気ある任意整理等の無料相談や債務整理相談ランキング比較サイトです|

借金をうまく減らす手続きをしてくれる法律事務所などを比較して選ぶことができます。
無料借金減額がどの程度できるか?シミュレーターでもっとも最適な相談所をピッタリ当てます!

アヴァンスには、大幅な減額の成功事例や過払い金の返還た事例が多く、解決が見込める状況です。早くご相談して不安をなくしてください!

借金の問題は早ければ早いほど解決もうまくできます。借金問題は専門家に相談すれば解決できる問題なのです。もちろん即日相談も歓迎です。その日のうちに即日受任すれば、督促もすぐ止まります。取立を即日にストップすること可能です!
ご心配されている家族や友人知人、それに会社に知れることはありません。秘密厳守されます。
もちろん今お金がなくても相談してください!債務整理される方が依頼金を現金即金払いされる方はありえません、お金がないから債務整理さざる負えない方です。
多重債務者の長年の苦しみを理解できるプロに無料相談して下さい!もちろんあなたが納得がいくまで交渉しますよ!

アヴァンス・レディースは即日受任OKの債務整理ですよ!無料相談はお気軽に!大切なお金必ず取り戻せます・・・・もちろん相談は無料で女性のスタッフが親切に対応してくれます。減額報酬もないので料金はお値打ちですね・・・金融業者は専門家である司法書士が債務整理依頼を受任した時点であなたから取立てすることができなくなるのですよ!つまり督促や嫌な電話がすぐ停止されます。明日から彼女の生活は静かに戻ります。もちろんアヴァンス・レディースから金融業者とのし烈な交渉結果だけ報告されます。もちろん債務整理は秘密ですから、旦那にも内緒でOKって知っていました?一人で悩まないで今すぐメール一本で楽になってくださいね♪すでに何十万人もの普通の女性が解決されています!

借金や破産の無料相談を受付中

■相談無料

何回ご相談されても、料金は無料です。
■秘密厳守
ご相談・ご依頼いただいた内容は、ご家族も含め
外部に一切洩らしません、
■催促即日ストップ
もう催促の連絡におびえる必要はなくなります

杉山事務所はダイヤモンド誌にて、消費者金融各社が最も恐れる認定司法書士として、全国一位に選ばれ多実績があります。

有名経済雑誌で実力がある債務整理のエキスパートとして紹介されている有名な債務整理のプロ事務所です。
ご存知だと思いますが・・関西では坂東英二のTVCMや電車バス新聞メディアにてかなり知名度高いですよ!
債務整理プロフェッショナルによる債務の無料相談は、評判通りに定評がありますね!
杉山事務所では、必ず司法書士との面談の上、即時受任を行い、必ず依頼を希望される本人と面談の上、相談などの業務を実施しています。さらに消費者金融との交渉進捗の状況の連絡を行い本人の意思確認の上、有利に進めます。法定利息での金利再計算で過払い金が発生していた場合には、裁判での解決もいとわず、ご本人にとって可能な限り有利な和解に導きます。 !
5.担当司法書士が最後まで責任を持って対応を致します。依頼おススメ地域は東京 埼玉 千葉 神奈川 愛知 静岡 岐阜 三重 大阪 奈良 京都 兵庫 和歌山 岡山 鳥取 広島 香川 福岡です!

 

借金無理して完済してしまった人・・・意外と多いのが過払い金の見落とし!

 

この見落としがいかに莫大な金額かご存知ですか?

 

あなたですよ!見落としているのは・・・・

 

クレジットカードやショッピングローンの金利の高さ思い出してください!

 

これらの借金は初期段階に発生していることが多く、まだ返済に余裕のある頃でしたから結構高額のクレジットカード払いのお買い物沢山したことを思い出してください!
問題は、その金利、利息を相当長期間にわたってリボ払いとか言われながら支払ってきたことですよ!

 

リボ払いだから返済だけして、元金ずーっと残っていたのではありませんか?利息だけいくら支払っても借金は元金を減らさないと、膨らむばかりですよ!

 

全額返済したと、自分で勝手に思い込んでいる消費者金融カードやショッピングローン、クレジットカードの種類と会社名を控えて無料相談して下さい。…思わぬ過払い金が出てきますよ・・・・

 

もちろん当時の記録は必要ありません。請求書も領収書も要らないのです。情報は開示させますから、あなたは会社名だけ伝えればいいのです。それで過去の金銭消費貸借関係やローン契約内容をすべて明確に把握できるので安心して下さい。

 

過払金の説明

・過払金は払いすぎた返済金のことです。利息制限法の利率を超えていたため、本来は借入金の返済は終わっていたので返済する必要のなかった返済金のこと。支払った余分の過払い額です。この支払う必要のない金額を金融機関から言われるがままに支払ってきたので、当然返金の要求ができるのです。

消費者金融から借りた領収書や記録を無くしてしまった?

★取引履歴の開示があるので、記録がなくても大丈夫です!
、平成17年7月19日最高裁は、取引履歴の開示を求められた貸金業者は、要求された取引履歴を開示する義務がある、と判決を下しました。消費者が借金と返済の詳細記録なしが全くなくても、お金を借りた金融業者が取引履歴をあなたに提供する義務があるから、手元に領収書などなくても全く大丈夫です。
◇自己破産とは?
・自己破産して認められると借金がなくなり債務0円になります。その結果官報に自己破産した記録が載ります。もっとも官報なんて誰も見たことないですよね。また借金の金銭消費貸借契約に保証人の記載があれば、保証人に債務者に代わって返済するように債務の請求がなされます。自己破産すれば破産者名簿に記載されます。その後7年間は再び破産できないことになる、など色々の不利益は当然発生します。その反面、メリットは莫大です。今まであきらめていた人生が完全にリセットできる大きな長所があります♪それは借金前の生活に復帰できるのですから、よく考えれば信じれないほどありがたい制度なのです。
どうする?借金はそのままにしておいても金利が膨らむだけで、減少することはありません。債務整理以外に解決策はないといってもいいのではないでしょうか?改正貸金業法の完全施行により多重債務者への救済体制が整ってきました!この際、早急な相談をすることで、失ったバラ色の人生を取り戻して下さい!今すぐ弁護士か司法書士事務所にメールを入れてください♪あなたの家族や関係ある恩人のためにも立ち直ってください!

過払い金請求の理由と請求方法

近年弁護士事務所のテレビCMなどで「過払い金請求ができます」という歌い文句が流れていますが、実際に過払い金請求をしたいと思った時、どのようにしたらいいか、ほとんどの方が知らないと思います。

 

2010年に改正賃金業法が完全施行され、借り入れの時の仕組みが大幅に変わりました。利息条件も15〜20%と決められており、グレーゾーン金利(29.2%)で借り入れていた人は、長年違法なの高金利で借りてきた高金利部分のの金利を専門家に託すことにより、今まで払う必要のなかった金利を過払いしてきたわけだから、当然過払い金返還訴訟で取り戻せるらしい?ということがわかってきたので、多重債務者に対する弁護士事務所などののCMが増えている大きな要因となっています。

 

CMを見ていますと、グレーゾーン金利での借り入れ経験がある人なら、過払い金返還請求ができるようなイメージがありますがそうではありません。一般的見方では5〜7年の返済取り引きがある債務者は、払う必要のなかった過払い金が発生している確率が高いようです。

 

過払い金を取り返したいけど、弁護士とか司法書士事務所に依頼するとお金がかかるし、自分で請求手続きをしたいと思われる方もいるかもしれませんが、過払い金返還請求の請求に必要な取り引き履歴を開示してもらえない可能性も考えられるので、最初から弁護士・司法書士へお願いした方が確実です。

 

なお過払い金請求には時効があり、消滅時効は10年と決められています。返還請求権の消滅時効は取り引き終了から10年経過すると権利は消滅してしまいますのでご注意下さい。

 

・過払い金請求方法とは?

 

1・取り引きした金融業者との取り引き履歴をきちんと書面にして請求する

 

2・金融業者から開示された取り引き履歴を、利息制限法に照らし合わせて引直計算で計算する

 

3・算出された金額で過払い金返還請求を行う

 

4・請求をして金融業者と話しがまとまれば、これで和解となります。一方金融業者との話し合いが合意とならなかったケースでは、弁護士による過払い金返還請求訴訟を提訴することにより、裁判の判決でお金、つまり過払い金を取り戻すことになります。

 

6〜8%の割合で和解が成立した実例があります。消費者金融に過払い金請求をされる場合には参考にしてみて下さい。

 

催促即日ストップ♪相談無料♪秘密厳守♪
↓ ↓ ↓頼れる弁護士や司法書士に相談したい♪
債務整理無料診断
☆相談無料
何回ご相談料金は無料でよ♪!
☆秘密厳守
相談や依頼内容を家族・外部に一切洩らさない体制♪!
交渉は納得いくまでやります。
☆催促即日ストップ
督促・催促の連絡ストップ。会社にも家にも絶対来ません。おびえる心配ご無用になります。
・もちろんあなたが納得がいくまで交渉だから安心!

自己破産や過払い金返還請求の依頼方法と無料相談の選び方記事一覧

過払い請求をして人生のやり直し

私は以前結婚していました。結婚した後にわかった元主人の借金で私にバレた事で開き直ったのか生活費をあまりまともに入れてくれなくなり生まれたばかりの子供との生活を守るため夜の仕事をしたりもしていました。それでも毎月かかる生活費は大きく私と子供と主人とそしてその母親が食べていくには私の給料だけではやってい...

≫続きを読む

 

本当に借金が無くなった上、お金が戻ってきました

私の主人は29歳で私と結婚しました。その時点で、肩代わりした友人の借金がおよそ300万円ありました。好意で力を貸して騙されてしまったようなところがあったようで、高額ではないし仕方のないことと諦めてはいたのですが、話を聞いてみると10年近く返済していて利子ばかり払っており、なかなか額が減らないというの...

≫続きを読む

 

私は司法書士事務所を尋ねて借金の相談しました。

10年ほど前でしょうか、急な出費が発生したので、手持ちのお金では足りなかったのでキャッシングをしてお金を借りました。返済はリボルビング方式と呼ばれるもので、最初は毎月五千円ほどでした。五千円ほどでは、そう苦しくはありません。もう少し借りても、返していけるな・・・ここから借金地獄が始まりました。気が付...

≫続きを読む

 

過払い金返還請求は10年以内なら高確率で過払い金を取り戻せます。

過払い金返還請求は手続きをすれば、ほとんどの確率で取り戻せます。これは弁護士や司法書士のサイト、法律事務所のサイトや、書籍などに掲載されています。しかしこの過払い金返還請求には時効があります。時効は業者との取引が終了してから10年です。この10年以内ならば、高確率で過払い金を取り戻せます。ですから過...

≫続きを読む

 

多重債務を抱えているなら過払い金の有無をまずチェック

多重債務を抱えている方は過払い金をご存知でしょうか。過払い金とは利息制限法よりも高い利息でお金を借りていた時に発生するお金の事です。つまり、高利の貸金業者を利用している方の多くは、過払い金が発生していると言えるのです。この過払い金は、手続きを行う事で取り戻せます。ちなみにこの手続きを過払い金返還請求...

≫続きを読む

 

カ−ドロ−ン過払金の相談会に行こうと思っています

消費者金融のカ-ドロ−ンを10年くらい利用しています。借入残高は大体100万円くらいで推移しています。一度借りてしまうとなかなか残高を減らすことができません。麻薬のようなものだなと思いました。100万円以上は絶対に増やしてはならないと、自分なりに無駄な出費のない生活をするように心がけています。なかな...

≫続きを読む

 

過払い金請求、10年近く20%以上の利息で返済している場合は注意

テレビCMなどで、「過払い金請求!」というのが流れてきたりしますが、意味が解っていない人もいるのでは?過払い金というのは、お金を借りた際に法律の上限を超える高金利で借りており、不要な金額を返済しているケースがあるのですが、その払い過ぎのお金のことです。一般的には、借金の返済の債務整理をしようとして、...

≫続きを読む

 

何年くらい前の借金から、過払いが黒字になる?

過払い金請求には、「損益分岐点」のように、一定の時間が過ぎたものでないと、請求しても手間の割には返還される金額が少なく赤字になる、というケースがあります。というのは、過払い金は年数が古い消費者金融からの借金ほど、返還請求できる金額が大きくなるという特徴があるからです。極端な場合ですと、貸金業法改正の...

≫続きを読む

 

過払い金請求の手続き

過払い金請求の簡単な手続きについて「過払い金の請求」というのは、簡単に言えば、過去に消費者金融でお金を借りた際に、違法な金利を支払った場合、払いすぎた部分についてお返ししますという制度です。過去10年以内に消費者金融でお金を借りたことがある方は、まず無料相談所で、何を用意すればよいか確認しておかれる...

≫続きを読む

 

過払い金の意味と過払い金請求の手順

過払い金とは、金融業者に払い過ぎたお金のことをいいます。例えば、消費者金融の中には法律で決まっている金利の上限を超えた利息で融資を行っているところがあります。そのとき支払った利息と、利息制限法で定められた利息との差額は、本来は支払う必要の無いお金で、それが過払い金であり、取り戻すことができます。過払...

≫続きを読む

 

過払い金請求について

過払い金とは、法で定められた上限を超えた金利で借り入れたために、本来であれば借入金の返済は終てしまっているのに、返済を続けたために払い過ぎたお金のことをいいます。日本では、利息制限法という法律によって、元本が10万円未満の場合は年利20%、元本が10万円以上100万円未満の場合は年利18%、元本が1...

≫続きを読む

 

過払い金返還請求の弁護士への委任

最高裁判所による「みなし弁済」の否定判決か下されてから、全国的に消費者金融に対する過払い金返還請求が起こされています。返還請求は債務者本人からでもできますが、消費者金融も専門の部門が対応しているので、素人ではなかなか思うようにいかないのが実態です。そこで、多くの場合弁護士に依頼することになります。弁...

≫続きを読む

 

過払い金が発生している可能性

毎月1〜2回ある法律事務所の折り込み広告が入ります。「借金問題を解決します。出張 無料相談会」と大見出しのチラシです。少し小さな字で「借入5年以上の方、借り過ぎ、払い過ぎを見直しませんか? 借金を返し終わった方も過払い金を取り戻せます。家族に内緒で債務整理ができます」  過払い金返還請求や債務整理な...

≫続きを読む

 

過払い金請求!過去に消費者金融でお金を借りたことがあるという方はぜひ明細書等の確...

過払い金請求とは一体何でしょう皆さんは、「過払い金請求」という言葉を聞かれたことはありますか?たとえばテレビやラジオのコマーシャルなどでもよくやっていますよね。自分は関係ないと思っておられる方は特に、もう一度ご自身が関わっておられないかどうかをよくお確かめ下さい。もし、以前に消費者金金融などでお金を...

≫続きを読む

 

借入期間が5年以上で金利が18%を超える場合は、過払い金が発生している可能性が高...

払い過ぎた利息(過払い金)が発生している可能性のある業者には、消費者金融系のアコム・プロミス・アイフルなどと信販系のセディナ・三菱UFJニコス・アプラスなどがあります。利息制限法が定める金利を超える利息でキャッシングしていた場合、消費者金融業者に対して本来支払うべき金額以上のお金を返済している可能性...

≫続きを読む

 

過払い金請求をしお金を取り戻す

貸金業者から借入をしている人は、「過払い金」という言葉を耳にしたことがあると思います。過払い金とは、簡単に説明すれば、払い過ぎた利息のことです。現在は法律で上限金利が明確に定められており、守らない場合は刑事罰が課せられますが、以前は刑事罰の対象外だったことから、出資法の旧上限金利ギリギリの「グレーゾ...

≫続きを読む

 

容易に過払い金請求に関する相談かできる環境を作るために

近年は過払い金の請求に関する相談の依頼件数が増加してきていると言われており、今後も数年のうちはそのような傾向が続いていくものと推測されています。ところが、過払い金の請求を検討している人のすべてが相談を持ちかけたり、相談することを検討したりしているわけではなく、だれにも相談できずに悩んでいる人もいるの...

≫続きを読む

 

市役所で、正しい返済の計算をやってもらい、司法書士の事務所も紹介してもらい過払い...

私が過払い金返還請求をしたのは、もう3年ほど前になります。その頃、生活が苦しく税金をずっと滞納していました。督促状が来ても払うお金はないし、見て見ぬ振りをしていました。でも、とうとう会社の方にまで市役所から連絡があったらしく上司に呼ばれちゃんと払うように注意を受けました。そこで、休みを取り市役所の納...

≫続きを読む

 

複数の貸付けにおける利息制限法の制限超過利息過払金の元本充当について

多重債務等の借金の問題があるときには、弁護士のいる法律事務所に相談をするのが良い方法になります。弁護士に相談をすることは無料でできるようになっており、インターネットより債務整理を専門分野にしている弁護士の事務所のサイトを見つけることはすぐにできます。消費者金融などから過去に借り入れをしている場合には...

≫続きを読む

 

過払い金の返還を請求しました。

数年前になりますが、生活費を補填することを目的に消費者金融3社から繰り返しお金を借りていました。ようやく、生活も軌道に乗りすべて返済を済ませたのち、テレビや新聞などで、グレーゾン金利のことをしりました。つまり、一定の金利以上を支払った場合、手続きをとれば、それを超えて支払った金利分が返還されるとのこ...

≫続きを読む

 

無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所を全国から探します。

PCパソコンはココ↓ ※ご注意 個人間の借金の相談や 税金滞納 すでに法テラスや他の弁護士事務所に依頼の方 本人以外の方 上記対象の方から相談は受付できません!