多重債務は怖くない!借金の整理は借入10件以上でも可能!過払いで桶根取り戻せます!

破産しなくてもOK!会社・家族にも知られれないで債務整理完了!

総量規制の大きなポイントは、年収の1/3を超える新たな借り入れができなくなったことです。
消費者金融やサラ金などすべての借入金を合計した借入金の合計額が、年収の1/3を超えれなくなったのです。
最も、法施行以前に借りていた年収の1/3を超える借入金部分は、すぐに返済する必要はありません。そのまま金利を支払い続ければ良いだけのことで、新たな借り入れができないだけです。また。総量規制の対象になる借入は、貸金業者による個人向け貸し付けだけです。
また、個人に対する事業用資金の貸し付けは総量規制の対象外です。
その他、銀行の個人向け融資は総量規制の対象にはなりまでん。なぜなら銀行は貸金業者でないからです。銀行は銀行法の適用を受けるからです。
貸金業法による貸金業者として貸し付けるクレジット会社のキャッシングは、貸金業法が適用され、年収の1/3までしか、借りれません。
収入のない専業主婦の方は、収入のある旦那同意がない借りれなくなりました
また保証人を立てても、年収の1/3までしか無理です。
ただし、クレジットカードで購入するショッピングは、割賦販売法が適用になり、貸金業法の適用外なので、年収の1/3を超えた買い物は可能です。
また、銀行のカードローンも総量規制の対象外です。銀行から借り入れて、銀行が返済能力ありと認めれば、年収の1/3を超え他借入もOKってことになります。

 

無料相談★★★★★オススメ↓ ↓ ↓
債務整理