自己破産

法律事務所の債務整理無料相談

倒産とは

倒産とは、借金を抱える債務者が借金の弁済期にある借りた債務の返済の履行ができない状態であり、社会的な経済的活動も継続ができない不可能な破たん状態にあることです。 信用調査機関によると、手形や小切手の不渡り、破産・和議開始・整理開始・更生手続きなどの開始、私的整理の開始状態が倒産である、と定義しています。

破産とは

法律の破産法に基づいて地方裁判所への破産の申立てで破産開始がされます。債務者が経済状態の破綻状況にあるとき、破たんした債務者の財産を公平に債権者に分配する必要があり、そのための裁判上法的手続きが破産手続きです。

自己破産とは

債務者に破産原因があるなら、債務者本人が自分で申し立て可能です。債務者側から申し立てた破産となります。要するに債務者自身の選択により経済的にすべてをリセットできるチャンスが得られることになり、債務者の権利とも言えます。裁判所の審理で破産原因が認められたら、債務者に破産宣告することにより破産者となります。破産者である債務者の財産は、裁判所が選任した破産管財人の占有管理となるのです。こうなると債権者は個別に、裁判所への破産手続き以外、取立てが全くできなくなります。そうして個人の破産者が、裁判者から免責決定を獲得すれば、債務は全く免責され結局0円になります。事実上リセット状態です。 裁判上の破産法の趣旨は、債権者全員を公平に保護し、債務者に対しては再起の機会を与える法律です。この破産法の趣旨を十分に理解したうえで、借金に行き詰った過酷な状況を真摯に受け止めて、あるべき解決策を探りたいものですね!

 

さらに、総量規制で個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限されました。収入証明のない主婦は、配偶者の同意を求められます。
また、グレーゾーン部分の過払い金は、最高裁昭和43年判決により、返還請求が可能になっています。長期間にわたって高金利を支払ってきた人は、過払い金を取り戻せるのです。

自己破産|債務整理 借金相談!記事一覧

いますぐ自己破産の相談をしたい!借金・債務整理!

自己破産は債務が免除される制度です。借金がゼロになります。ある程度の生活費以上の財産があれば債権者に換価処分され分配されます。破産手続きが完了するまで、許可なく住所移転や長期間の旅行もできません。そして官報に掲載されます。免責許可後、7年間は再度自己破産できません。無料相談★★★★★オススメ↓ ↓ ...

≫続きを読む

 

破産と債務整理どちらを選ぶ?

借金が膨れ上がり、返済が不可能になった場合。取るべき手段は、自己破産か債務整理かどちらかを選ぶことになると思います。いったい、どちらの方がいいのでしょうか私は、全く支払えることができないのなら、自己破産で仕方がないと思いますが、もしも、すこしづつなら返済できる収入があるのなら、債務整理を選んだほうが...

≫続きを読む

 

無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所を全国から探します。

PCパソコンはココ↓ ※ご注意 個人間の借金の相談や 税金滞納 すでに法テラスや他の弁護士事務所に依頼の方 本人以外の方 上記対象の方から相談は受付できません!